何年ぶりだろ?

ものすごい長い間、このブログを放置してました。
ただMHFネタ以外で書きたい事がないからなんですけどもね(^◇^;)
そのMHFも、もうG級入ってから一度も遊んでません。
久しぶりにログインしたら、知ってるモンスター知らないモンスター、もう何をしていいかすらわからんちんw
昔のフォワードの頃が懐かしい。
youtubeを最近ログインしてみた。
そしたら昔上げていた動画がわんさかわんさか。
ハメやら作業やらもあるけど、
Hcオルガロン♂残しとか、剛アビペア狩りとか、なんか見てたら懐かしくてまた始めたいなーなんて思ってしまったけど、きっとG級武器とかでハメ殺しとかされるんだろうなーとか思ってしまいます。
まだ強い武器とかでむりくりハメ殺す戦法とかばっかなんだろうか?
さて、最近の近況だけチョコっと書きます。
実は・・・
赤ちゃん生まれましたーパチパチパチ
可愛い可愛い女の子です。
たまにこのブログもなんか書こうと思います。
もうだれも知り合いがこのブログ見てないだろうけど、見てる人いたらコメントくれると励みになります😅
スポンサーサイト

仕事優先とかありえない

先週の金曜のこと。
いきなり

「2/8から千葉行ってきてくれや」

言われました。
2/9は潟コンスタッフの日。
三連休のはずの日。
スタッフなので合コンじゃないです。
でもスタッフとして参加して、他のスタッフとかと広がり持てたらいいなって思って、楽しみにしてました。

しかし、2/9は用事あるからムリ言ったら・・・

「こっちだって毎日休みなく働いて忙しいんだ!ちょっとは協力しろ!」
「なんとかしろ!」

いやいやいや・・・そういう言い方どうなん
ムカついたのでボロクソ文句言ってやりました。

そーしたら
「おまえそんなことより仕事が優先だろ!」

は?
はぁ?

くっそムカツク

今、他の班が出張で忙しいのはよくわかってる。
でもオレを新潟に残して他の仕事さしたのは他ならぬテメェだろ
行程表みて、この日は新潟だなーと思ったから申し込んだボランティアスタッフ。
自分たちが忙しいのを理由に、オレの休日の過ごし方まで拒否され勝手すぎる!
そもそも三連休って普通計画立てている人多いのでは?
それを急に仕事だとか・・・もっと早くの段階でわかるでしょ。

もっと言うと、オレが休みたいと言った理由を勝手に想像したようで、

「おまえが人集めたんだろ?声かけてなんとかできるだろ!」

いやいやいやいやいや
まて、テメェにオレの休日の過ごし方を決める権利あるん?
おまえオレの親なんか?
何様なんだ?
この言い方からすると、オレが人集めて飲み会やらスノボやら計画した言い方だけどよ・・
違うって。
いやいや違わなくてもテメェにそんなこと言われる筋合いないし。


こっちだって将来考えて色々参加してるんだけど、それより仕事優先しろだって?
遊びに行く理由で休もうとしてたんなら、そりゃ断って仕事もするよ。

どうして休日を休むのに会社の許可がいるんだ。
おれは会社に束縛される気ないし、そんな筋合いも無い。
一生仕事人間で終わるなんて、ぜったいにあり得ない。

ムリ。

たぶんオレの用事が何なのかはうちの糞課長も検討が付いてると思う。
だってそういう話たまにするから。
それよりも仕事優先しろと言われたとき、マジでキレてしまった

やーね、事務所で怒鳴り声だしてしもった・・・
ごめんね他の人☆

というわけで、一時停止していた就職活動を再開しようと思います。


どうせ給料も上がらないし金銭的にも将来性ないしとくに未練はないです。


仕事してナンボだよとか、仕事できないやつが将来を語るなとか、仕事しながら出会いとかもしっかりやるもんだよとか、まーいろいろ言いたいだろうけど、オレそんな器用なことできないの知ってるから自分の得意な方で、そういう出会いを求めているんです。
それを否定するなら誰であろうと許さない。


どうでもいいことだけど、潟コンスタッフ断るのはこれで4回目。
全部仕事が入ってキャンセルしました。

仕事が原因でお見合いPTやら出会い系のPTやらを断った数も多々。
そのたびにキャンセル料金発生してます。
いくら超絶無駄なお金使えば気が済むんだろうオレ。
たぶん福沢諭吉、そろそろ2ケタ行くんじゃね?


超絶ストレスどMAXだったんで、その日は一人でスナックへ飲みに。
もう行くことはないだろうと思っていた某スナック。

その店の子とケンカしてから気まずくて行けなかったけど、なんだろう・・・
このストレスが原因か、その子と仲直りできるかの度胸試しがしたくなったんです!

その日は女の子3人。
2人とは気さくに話せます。
さて・・・残りの一人は・・オイラがイヴの夜にケンカした女子。
あの日以来、メールもしてないし飲みにも行ってない。
元旦に、あけおめメール送っても帰ってこなかった子。
もしかしたらママさんにNG出してるかもしれない子。

事情を知らない女の子が、某女子と変わると言いだした。
んあっ  この心臓の高まりヤバイやばいヤバイ!
オレは、ケンカした女子と喋ることができるのか?
つか、オレのところに来てくれるのか?

不安で胸がいっぱいだったんだけど・・
なんか知らんが普通だった!
なんかド安心?

ケンカ自体は、ケンカした日に謝ったけど・・・そういう問題じゃないよねぇ女子の心は複雑そう・・・
でもまぁ普通におしゃべりできてホっとしました。
そう、これぞプロの営業スマイルってやつだろう。

まぁコレをきっかけに、もう二度と行かないと思っていたスナックに行けるようになったから良しとしよう。

あ、ちなみに自分の気持ち的には、かなり後悔してたので仲直り(表面上じゃなくて心から)したかったんで、なんかキッカケが欲しかったのが正直な気持ちです。

今はまだ表面上の仲直りだと思うので、遊びにいく回数と時間で徐々に仲直りできたらなと思います。
(営業スマイルと思ってる最大の理由が、僕の呼び方が名字+さん。になっている点?)
これ、客と店員の関係じゃなかったら、二度と口聞いてもらえてないよなぁ・・・




スリップで死にそうになったわー

福島の郡山のさらに奥。
PTは、ハイエース4WD(2人) ライトバン4WD(2人) 3tユニックFR(自分)
自分と、ライトバンは現場の場所が判らないので、先頭をハイエースが行きます。
そこは凍りついた路面で、緩やかな下り坂でカーブです。

自分は一番後ろにいたので全ての状況を見て、実況してみます♪

「さて、長時間の運転お疲れ様です。高速道路を降りましたー。
 おっとーハイエース、黄色信号でもかまわず曲がっていったー!
 後続車のライトバン信号無視したー!
 かまわずオレも無視したー!」

「時速は約50km/h、周りはうっすら雪!気温-2度!凍ってそうな道だなー。
 オレは場所判らんから死ぬ気で付いていく!
 さて、緩やかなカーブに差し掛かったー。ん??」

「おっとーハイエース選手、カーブでドリフトしております(笑笑笑)
 おー左へ突っ込むかー?いや!右だー!
 滑る滑る滑る!どこまで滑るんだー
 おっとー縁石乗り上げた!っと、停止したー」

「後続車のライトバン選手、さすが中越営業所の人間だけあって凍った道でもなんなく停止したー!ん??」

「さて、他人事じゃないぞー。四駆のハイエース選手がスリップしたんだ、同じ速度だしオレもっとやばい状況なんじゃね?ケツ掻き車だぞー」

「おっとー私の運転している3tユニックもやはりスリップしたー!
 おっとーケツを振りまくってます!少女時代のようです!
 コントロール不能!ピンチ!」

「ボタン選手!華麗なるハンドル捌きで、まずは華麗にライトバンを回避!横目にハイエースも回避したー」

「しかしまだスリップは続いております!
 どこにぶつかってもおかしくないです!
 速度はまったく変わらない!
 ここでブレーキ踏んだら負けだー!」 

「おっとーー
 こっ・・・これは絶体絶命のピンチです!」
 対向車が来ましたー!」

「さぁご対面、対戦相手は・・・4tユニックだー!正面衝突なるかー!」

「さぁ正面衝突まで@数メートル!対戦相手の表情が伺えます!
 ものすごい顔です!
 まけじと私の顔もゆがむー!ボタン選手、この危機を乗り切れるか!」

「おっとーここでボタン選手のユニックが慣性を取り戻した!
 間に合うかー!ゆっくりとハンドルを左に・・・
 避けたー!
 危機一髪!」

「さー事故現場を見に行って見ましょう!
 おっとー対向車線にいるハイエース(対向側で停止中)を大型(対向)が追い越して避けたが対向側は昇り坂!坂道で一端停止したせいか昇れないー」

「続いて大型(対向)が再び現れたー!追い越し中の大型のせいで一時停止を余儀なくされたようだ!ハイエースの手前で停止した!」

「おっとー追い越し中の大型、なんとか左へよることに成功したようだ!」

「こんどは2tトラックがスリップしてきたー!180度回転して停止!しかしきれいに縁石にぶつけたせいか体勢を取り戻して難なく去っていった!」

「こんどは大型が来たー!重荷なのかスリップすることなく通過!
 とおもいきやブレーキを踏んでいる!
 タイヤが泣いてます!泣いてます!
 しかし体勢を崩すことなく通過していった!」

「おっとー今度は軽が物凄い勢いでスリップしてきたー!
 ハイエースを追い越した大型にぶつかったが、勢いはまだ止まらない!
 そのまま左の土壁に乗り上げた!このまま横転か!
 いや!ちがう!そのまま滑って反対車線にきた!
 ハイエースの後ろに停止中のトラックに突っ込んで停止した!」

「運転手は、おばあちゃんだ!生きているのかー!」

「ぶっ・・無事だ!奇跡です!奇跡が起こりました!今現在、ケガ人は0です!」


もう対向車線だけで事故車が4台!
・単独事故のハイエース
・昇れなくなった大型は、おばあちゃんのスリップで貰い事故
・もう一台の停止中の大型は、おばあじゃんのスリップで貰い事故
・ハイエースのせいで、スリップ後にぶつかりまくった軽自動車

これはやばいと、われわれ社員5名・・いや一人は事故でてんぱってるから4人で交通誘導を!
はやく警察よこい!

ほんとケガ人が出なくてよかった。


ちなみに、スリップしたときに焦ってブレーキを踏むと完全にコントロール失いますよねー。
状況次第でブレーキ踏んでぶつけた方がいいこともあるけど、凍った道では速度ださないのが一番!

ハイエースはブレーキを踏んだようで完全にコントロール失いました。
自分も軽くブレーキ踏んでしまったけど、そのあとエンブレのみでコントールできました。

正直・・・・今までカプチーノで凍った道を滑って遊ぶのが好きだったもんで、滑りながら運転するの好きだったもんで慌てなかったのが勝因だったんでしょうね。

でもまー今回のは本当に神に祈ったね☆
プロフィール

ボタン♪

Author:ボタン♪
MHFは引退しました。
日常の日記や雑談、愚痴など
しょーもない事書いて生きていきます(/ω\)

ボタンの日記 バナー
ボタンの日記♪
楽天
MHF ブログランキング
MHF・攻略ブログ
動画のカテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
リンク